(本田さん(仮名)/34歳男性/愛知県在住/職業:タクシードライバー)

総量規制が施行される時期に、今まで利用していたキャッシングの利用限度額が引き下げられてしまい、3枚持っていたカードローンのカードは返済するばかりになっていました。今月ようやく少額だった2枚のカードが完済でき、思い切って解約もしました。法律の範囲内ではありましたが金利が高めでしたし、過払い金返還請求をする予定もありました。一生懸命返済した結果だったので、普段使うのは1枚ぐらいでいいかなという気持ちもありました。それだけ返済に追われる経験は辛かったのです。
そんなストレスもあって、2枚を完済した開放感は大きなものでした。自分へのご褒美にパッと遊びたいと思いましたが、給料日前でお金がありません。そんな時に最後に返済が残っているカードの限度額が復活していることに気が付きました。またそのカードからキャッシングが出来るようになっていたのです。他の2枚を完済して解約したおかげでしょう。1枚であれば使っていても支払いはさほど負担ではありません。計画的に利用できます。
そこから貸付を受け、仲間とツーリングを楽しむことができました。温泉でゆっくりし、美味しいお酒と食事を楽しみ、長い間の鬱積を晴らすことができました。
その後、完済した業者への過払い金返還請求も専門家を通して行いましたが、現在所有しているカードローンキャッシング枠には何も影響は出ませんでした。一応自分の信用情報も開示してみましたが、返還請求に関する記載はありませんでした。
案外すぐに増額の案内も受けました。その増額の案内と共に金利の見直しも言われましたので、増額して低金利で利用しています。