カテゴリー別アーカイブ: 未分類

キャッシングは交通事故によって生じた弁償にも最適

日々の生活の中では思いがけないタイミングで不測の事態が起こりかねないもの。例えば、日本全国にこれほど自動車があふれたこの世の中ではいつどこで交通事故が起きてもおかしくありません。こちらが被害者になる場合もあるでしょうし、逆に加害者になる場合だってあるはずです。そういった時のために保険制度には加入していても、仮に交通事故を起こしてしまった場合にかかる弁償費はそれだけで済まない可能性もありますし、何よりも保険が適応されてお金が保証されるまでにはそれなりの日数がかかってしまうので、相手への弁償が間に合わない可能性だってあります。

そうした時に不足した金額を過不足無く補うためにも銀行や消費者金融のキャッシングを活用すると大変便利です。キャッシングとはインターネットや電話、店舗窓口などで手軽に申し込みが行えて、これが認められると迅速に預金口座に融資金を振り込んでもらえると言うサービスです。多くの場合、即日審査、即日融資が可能ですので、このような非常時の対応にも最適と言えるでしょう。

キャッシングの借入金の比較のポイント

キャッシングを利用するときには、多くの企業から自分にぴったりの企業を比較して、優良の企業を選択するのが重要です。そのときに、どういった項目を比較すれば良いかを知っているのと、知らないのでは雲泥の差がでます。まず、借入をする人に一番強い影響を及ぼすのが金利です。金利が1%でも違えば、完済をした時の金額に違いが出てくるためです。それは、借入をする人の利益に直結するのです。

安心感が一緒の企業があれば、金利が低い企業を選択しましょう。借入金も企業によって異なります。借入金の限度額が300万円のところもあれば、500万円のところもあります。しかし、いきなり最高借入限度額まで借りることは難しいです。キャッシングのサービスを提供している会社と信頼関係を築くことが必要になります。また、総量規制が施されているので年収の3分の1以上の借入をすることができなくなっています。

それ以外でも、キャッシングを利用するときに返済方法や融資の方法も確認しておきましょう。自宅の近くに店舗がない人やコンビニが少ない人は、インターネットでも借入ができる企業を選択しましょう。こちらも、借主の状況によって必要な項目があるかをチェックする必要があります。

キャッシングサービスを利用する前に、自分の状況を把握してその状況に一番適した企業を選択すると最善の借入を行う事ができるでしょう。まずは、返済プランや借入の目的を整理してみましょう。

キャッシングサービスの限度額を比較

キャッシングといえば消費者金融が有名ですが、現在、キャッシングサービスを提供している金融機関は消費者金融だけとは限りません。大手都市銀行や地方銀行、それにインターネット・バンクなどの銀行系も数多くありますし、他にも信販系のクレジットカードにもキャッシング枠がある場合も多いです。それに最近ではIT企業系のサービスも有名になってきています。その中でも、銀行系は限度額が比較的高めです。
とにかく一口にキャッシングサービスといっても、その種類は多く、実際に利用しようと思うと選択肢はとても多いのです。その中から自分に最適なサービスを選ぶためには、比較ポイントを絞ると選びやすくなります。
たとえば利用限度額が少しでも多いキャッシングを探そうと思ったら、インターネットの比較サイトなどで限度額をキーワードにして探してみるのも方法の一つです。確かに全体的には銀行系は高めですが、それ以外にも探せば色々あります。とにかく利用限度額が高めならば、さらに便利にサービスを利用することができるようになるのです。
また、少しでも金利を低くしたい場合は、低金利をキーワードにして業者探しをすると良いです。とにかくお金を借りる時は、できるだけ金利の低いところから借りたいと願うのは万人に共通していることです。低金利もまた、非常に重要なポイントです。
ところでおまとめローンやおまとめキャッシングを見ても分かるように、一般的に、限度額が高くなると金利は低くなる傾向があります。それゆえ、おまとめのキャッシングサービスなども、限度額の比較においては見逃せません。

追加で借入ができるキャッシング

お金が足りないと思って、キャッシングサービスを利用していても、利用限度額が満額になって更に必要な場面が出てきます。しっかりとした、借入の計画を立てて利用すればそうなることはあまりありません。そうなってしまった場合には、借入を行っている企業に、借入限度額の追加の申請を出すことができます。

申請を出した後には、企業による審査がもう一度行われ、問題がなければ追加での融資を認めてもらうことができます。このときのポイントとしては、二つあります。一つ目が、借入と返済の実績を作ってから申請を行うことです。借入をしたばかりの時に、追加の申請を行っても審査に通らないことが多いです。それは、企業側にとっての信頼がないからです。お金を貸してもきっちりと返してくれる人物だと思われれば、追加の申請は通ります。二つ目は、返済期日に絶対に遅れないことです。一度でも返済期日に遅れてしまうとそれまで築いた信頼関係が崩れてしまうのです。信頼関係を築くことで、キャッシングサービスを扱っている企業から案内をもらうこともあります。

キャッシングを利用するときには、借入件数を増やすよりも追加で融資を受けたほうが良いです。借入の件数を増やしてしまうと、次に審査を行うときに不利になる場合があるかです。月々の返済金額の変動もそこまで変わらないのもメリットの一つです。

キャッシングを利用するときには、ある程度の知識をもってしっかりと返済計画を立てましょう。

キャッシングの審査に不安な人のためのお試しのサービス

キャッシングでお金を借りるときには、まず申し込みをします。インターネットでも店舗でも、無人契約機でも郵送でもできます。色々な方法があります。そんな中でも最近は、インターネットを利用して申し込みをする人が増えています。キャッシングを申し込むと、申し込み者の審査が行われます。審査の方法ですが、消費者金融のキャッシングの場合ですと、返済について信頼できる人物かどうか調べます。このことを与信をいうのですが、消費者金融にある過去の莫大なデーターから申し込み者の属性に近い人物をモデルとして選びだします。そしてその人の返済状況を検証していきます。そしてOKであれば、審査結果が電話もしくはメールできます。初めてキャッシングをする場合や、他社への借り入れがあったりして、審査に通るか不安な人も大勢います。そういう人のために、各キャッシング会社では、ホームページでお試し診断やお試しサービスを行っています。例えば、生年月日と性別、既婚か独身か、保険の種類、他社の借り入れ状況などを入力します。そうすると、キャッシングを利用できるかどうか審査結果がメールできます。基本的に無記名、無料メールアドレスを使用することが可能です。ですからキャッシングが通るかどうか不安な方でも、匿名でお試し診断ができます。ちなみにこのお試し診断の最大のメリットは、万が一審査に通らなかったとして、個人情報に傷がつかないと言う点です。万が一個人情報に傷がつくと、別の金融機関で借り入れをするとき審査が不利に働くことがあります。

キャッシングの借り入れの制限

消費者金融のキャッシングを利用してのお金の借り入れについては、その上限が法律によって制限されています。その上限額一杯まですでにお金を借入れてしまっている人の場合には、たとえ消費者金融の業者を変えたとしても新規にキャッシングでの借入れはできません。借入れの制限を回復するためにはこまめに返済を続けていき、借入額の総額を減らしていくしかないのです。
法律による借り入れ金額の上限はキャッシングの利用者の年収に応じて計算されます。年収の3分の1までがキャッシングで利用者の借り入れられる最大の数字となっており、この数字は消費者金融や信販会社などからの借り入れの合計額となっています。もしも、年収の3分の1までを消費者金融や信販会社からすでに借り入れている人の場合には、ある程度の金額を返済して借入金の合計額を減らすまでは新規にお金を借り入れることはできません。
このことは総量規制の法律によって決められており、年収の3分の1までの金額をすでに借り入れている人に対しては消費者金融や信販会社はお金を貸付けることはできません。
総量規制による借入れの制限を受けているような人に対して、貸付を行えるという宣伝をしている業者も少なからずありますが、そのような業者は大抵の場合、ヤミ金と呼ばれている違法な業者です。どんなにお金が必要になった場合でも、そのような業者を利用することは止めておきましょう。法外な利息を請求されて人生そのものを狂わされてしまいます。

キャッシングしたければ比較して、審査の通りやすい所で

キャッシングの審査に落ちてしまったという方が増えています。キャッシングは多くの金融機関や消費者金融がサービスしているので多数の種類があります。キャッシングの審査に落ちてしまった方は、キャッシングを比較していないことが多いようです。キャッシングには人によって審査が通りやすいものと難しいものとがあり、通りやすいさに差があります。
キャッシングを比較する際に重要な点として、利用限度額、対象としている利用者、サービスを提供しているのが消費者金融か金融機関かなどが挙げられます。利用限度額については、一般的に高い方が審査する際に通りやすいとされています。利用限度額は所得によって法的に制限がありますが、低い限度額のサービスで限度額いっぱいの申請をするよりは、高額の利用限度額をうたっているサービスの方が通りやすい場合が多いようです。
対象としている利用者については、これまで難しいとされていたアルバイト・パート向けのキャッシングサービスも増えており、いろいろな方が利用できるようになっています。しかし、会社員がアルバイト・パート向けに申請したり、会社員向けにアルバイト・パートが申込む場合には求めている利用者が違うので審査が通らない場合もあるようです。ローンが誰向けなのか確認してから申請することをオススメします。
サービスを提供しているのが金融機関か消費者金融かでも通りやすさは違ってくるようです。一般的に消費者金融がサービスしている方が通りやすいと言われていますが、金融機関で扱っているサービスでも消費者金融のサービスを代理で扱うこともあるので、サービスの取次会社ではなく、運営元がどこなのか確認が重要です。

キャッシングと金利そしてその計算方法について

キャッシングを利用するときに一番重要なことは、お金を借りることをリアルにイメージすることです。簡単で手軽に利用できるから、漠然と利用してしまうと、不必要な借入をすることへとつながるからです。そういった人は、自分のお金のような感覚をもちはじめ、あっという間に利用限度額まで使ってしまいます。そして、他社から同じようにキャッシングをすることを繰り返すのです。

リアルにお金を借りるイメージをするためには、利息を自分で計算するのがベストです。必要な借入金額を融資してもらった場合に、月々どのくらいの金額の利息がかかるかを具体的に出しましょう。そして、一年間借りているとどれくらいの利息がかかるかを計算するのです。その金額をみれば、短期間で完済をしようと心がけるはずです。

利息の計算方法は非常に簡単で、借入金額に金利を乗算して、それを365で割れば1日あたりの利息が出ます。それを借入している期間の日数を乗算すれば、完済までの利息を出すことができるのです。実際には元金が減っていくので、詳しく計算したい場合には、1ヶ月ごとに減った元金を借入金額のところに代入するといいでしょう。

キャッシングサービスを利用するときには、金利が低いほうが利息が安く住むのは計算方法からわかるでしょう。キャッシングの企業を選ぶときには、第一に優先するべきことが金利だといえます。他は、その他の条件やサービスを見てから企業を選択しましょう。

(本田さん(仮名)/34歳男性/愛知県在住/職業:タクシードライバー)

総量規制が施行される時期に、今まで利用していたキャッシングの利用限度額が引き下げられてしまい、3枚持っていたカードローンのカードは返済するばかりになっていました。今月ようやく少額だった2枚のカードが完済でき、思い切って解約もしました。法律の範囲内ではありましたが金利が高めでしたし、過払い金返還請求をする予定もありました。一生懸命返済した結果だったので、普段使うのは1枚ぐらいでいいかなという気持ちもありました。それだけ返済に追われる経験は辛かったのです。
そんなストレスもあって、2枚を完済した開放感は大きなものでした。自分へのご褒美にパッと遊びたいと思いましたが、給料日前でお金がありません。そんな時に最後に返済が残っているカードの限度額が復活していることに気が付きました。またそのカードからキャッシングが出来るようになっていたのです。他の2枚を完済して解約したおかげでしょう。1枚であれば使っていても支払いはさほど負担ではありません。計画的に利用できます。
そこから貸付を受け、仲間とツーリングを楽しむことができました。温泉でゆっくりし、美味しいお酒と食事を楽しみ、長い間の鬱積を晴らすことができました。
その後、完済した業者への過払い金返還請求も専門家を通して行いましたが、現在所有しているカードローンキャッシング枠には何も影響は出ませんでした。一応自分の信用情報も開示してみましたが、返還請求に関する記載はありませんでした。
案外すぐに増額の案内も受けました。その増額の案内と共に金利の見直しも言われましたので、増額して低金利で利用しています。

(佐久間さん(仮名)/26歳女性/長崎県在住/職業:営業事務)

給料日まで先が長いのに誰かに誘われたり急な出費だったりがあって持ち合わせがなくなってしまいこのままでは生活もできないと思っていました。友達にもお金を貸してなんていえないので、キャッシングをしてみることにしました。インターネットからでも申し込みができるようだったのですが、初めての経験だしすこし怖い気持ちもあってコールセンターに電話して相談をしてみようと思いました。電話で応対してくれたスタッフさんは女性だったのでとても話しやすく、いくら借りたいのかと使用目的を聞いてくれました。審査は会社に在籍確認があるといやだし躊躇していたのですが、相談してみるとこのままで審査が可能ですといってくれたのでお願いしたところすぐに通ってキャッシングができることになりました。最短でも30分とあったけれど、普通はすごく時間がかかるんだろうなと考えていたのですが、あっという間に口座にお金が振り込まれていてびっくりしました。おかげさまでキャッシング得たお金で給料日まで普通に生活することができたのでとても感謝しています。今はお借りしたお金を返しているところですが、キャッシングをした際にスタッフさんが私の経済状態に合わせて無理なく返済できるプランを組んでくれたので、毎月少しずつですが返済しています。相談できることで安心感もありました。お金が必要なときにすぐに用立ててくれる所はめったにないのでとても助かりました。また機会があったら利用したいです。